**風まかせ** めもりぃ's...

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽御嶽山珍行記 《T》

<<   作成日時 : 2013/08/02 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 4 / コメント 10

7月25・26日 一泊で
標高3,067b 木曽御嶽山を登ってきました。 
Wikipedia 御嶽山(長野県)

昨年でしたか、知人から「御嶽山登るんだよぉ〜」と言う話を聞き
私も行ってみたいぃ〜!と思っていました。
どうやらこの御嶽登山は、御嶽講の御嶽山登拝だったようで、
小さい頃からよく耳にしていた”おんたけ参り”です。


画像
am5:15 近くスーパー横集合
御嶽山へと向かって行きました。

何の準備訓練もせず、
ただ「御嶽山でご来光が見たい。」
その思いだけの、参加なので
随分 ・・・無謀・・・かも・・・(-_-;)

画像am 7:50 
御嶽山が望める農産物直売所
木曽市場 (⇒ こちら)で休憩

ちょうど市場が開いたので、中に入ってみると まぁっ〜!新鮮な野菜・果物がずらり。わぁっ....欲しい....でも、持って行かれないんですよねぇ・・・(-_-;)
一泊しなきゃならないもんね。


木曾御嶽神社里宮・黒沢口 (⇒ こちら) am.8:30 着
画像
御嶽山に詣でました。
無事登拝を済ませていただけますように。
と言った神様への報告(?)をするのでしょうか?


なんか・・・とっても有り難かったです。
何と言っても初めての事なので、
見る物全てに興味津々で新鮮な分
緊張感も ちらほら。



そしていよいよ 木曽御嶽山へっ!

画像

ロープゥエイ乗り場は美しいお花畑が作られていました。
遠く向こうの山を見て、
「あれが御嶽山。幻の滝が見えるでしょう?」と教えてもらいましたが
〔私はこれからどこまでどう行って、どこをどういう風に歩く?〕
のワードが頭の中をぐるんぐるん。
不安がどんどんどん 

御嶽ロープウェイに乗り込み、周りの景色鑑賞・・・
なぁ〜んてゆとり・・・あるはずもありません(^^ゞ
7合目に到着して、昼食を済ませ、
頂上目指す組 4名 残り組さん方に送られて登山道へ

画像
←標識を見ると、
いよいよ!です。(am.11:30 )

あれっ?チップなんぞが敷かれてる.....
ちょっと安心感が…。気持ちはルンッ♪
画像


7合目 行場山荘まで綺麗に整備されていました。
山荘の裏側に回り8合目に向けて歩きはじめました。

画像


美しい景色に目が喜んで、あちこちキョロキョロ。
山の水が流れる道?(← 何て言うんだろう?)に しめ縄がかかっていました。
霊山だからでしょうか?初めて見る光景です。

画像


可愛らしい高山植物。

ゴゼンタチバナ
画像
マイヅルソウ
画像


ササの花
画像


飛行機雲の長さで天気を予想をするそうです。
画像飛行機雲が長く残っているので、
雨模様近し。

それってぇ…(-_-;)
もしかしたら…ご来光…危うし??
それとも、登山中に雨が降り出す??



周りの景色は 緑が美しい
画像


やっとこさ 8合目女人堂到着 pm.13:00
画像
記念撮影
画像
ちょっとヘタレ気味 (^^ゞ
予想所要時間 70分の所
私の歩調に合わせてくださり
90分もかかってしまいました。

イワリンドウ
画像

画像


少し長めの休憩をして、宿泊先9合目石室山荘に向けて
いざ出立! 



木曽御嶽山珍行記 《U》 ・・・へ






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 人気ブログランキングへ 

フリー素材⇒画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
木曽御嶽山珍行記 《U》
木曽御嶽山珍行記 《T》 につづいて・・・ ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2013/08/05 01:34
木曽御嶽山珍行記 《V》
木曽御嶽山珍行記 《T》  木曽御嶽山珍行記 《U》 につづいて・・・ ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2013/08/17 11:23
ほっ.....きっ.....! 
昨年夏に御嶽参りに行かせて貰って ・・・体力無い・・・(-_-;) 痛切に思わさせられた次第です。  ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/01/14 11:16
御嶽山噴火 ・・・心が痛い。
このニュースを知ったのは新幹線テロップだった。 御嶽山の文字を見た時、え?まさかねぇ。別所の御嶽山だよね? って目を疑ったくらいだった。 ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/09/30 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。
登山ルートを見るだけでも大変そうです。
数年前に、乗鞍スカイラインを通って山頂へ登ったことはあるのですが、あれば精々一時間程だし、中にはサンダルで登っている人もいたりで観光客向けの登山と言ったところでしょうか。
へるぞう
2013/08/03 02:40
高山植物を眺めながら登山

いいなぁ〜

でも結構大変なんですよね。

子供の頃、野山を駆け回って遊んでいたのとは違うでしょうからね。

さて次回はご来光の話題ですよね、きっと
くるたんパパ
2013/08/03 06:59
おはようございます。
天気に恵まれた登山でしたね。
お花畑を通るなんてテンションあがりますね。
私が山に登ってた時は
高山植物や春山はうさぎに会うのが
楽しみでした。
昔を思い出します。
☆おばちゃま
2013/08/03 08:49
山を登る・・・

この言葉が 行動を伴っていたのは
いくつまででしょう?

いま! (⌒・⌒)ゞ無理ですから。

 
気持ちは 高原のみどりの中で

 後編を 楽しみにお待ちします。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/08/03 09:38
あらぁ、ステキ♪
早く続きを・・・・・
お花畑も凄く綺麗ね!!
私も行きたくなりました。
きらり
2013/08/03 11:29
>へるぞうさん♪

こんばんはぁ〜!

え゛っ〜??サンダルで登ってる人ですかぁ?
すごいっ!
岩場はそんなに無いのでしょうか?
でもでも3000b級のお山。
ステキでしたねっ!

私の準備不足と年齢には 
ちと苦しかったですが
若者たちは、すすすっ〜っと登ってた様にも見えました。
(◞‸ლ)
なお
2013/08/05 02:01
>くるたんパパさん♪

高山植物はいいですねぇ〜♪
豪快な華やかさはありませんが
清楚で可愛らしいですね。

年齢が大きいくせに、準備不足が崇り… です(-_-;)
随分誘導者の皆さんの足ひっぱてしまいました。

大変でしたが、大変な分
独り善がりのやったぜぇ〜!感も 
(^^ゞ
なお
2013/08/05 02:08
>☆おばちゃまさん♪

おぉ〜!
山登りされていたのですねぇ?
のうさぎ 
出会った事がないですぅ〜
いいなぁ〜!
可愛らしいでしょうねぇ?

山だけに限らないかもですが、景色・植物…を見る事が出来るのは、そこに辿りつけた者へのご褒美ですよねっ?

山の思い出 沢山お持ちなのですねぇ?
思い出して戴けて うれしいですぅ〜♪

高山植物 いいですねっ!
楚々として可愛らしい...♪


なお
2013/08/05 02:26
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん♪

おはようございまぁす!

あの人が登れたなら私もっ!
軽はずみな決断でした。
(-_-;)

日々の訓練無し ですから
これは…あますぎぃ〜ですよね
(^^ゞ

高原の緑みどりのなかで…♪
しばらくお待ちくださいませぇ〜




なお
2013/08/05 08:38
>きらりさん♪

>早く続きを・・・・・
ありがとうございますぅ〜
いましばらく お待ちを
m(__)m

お花がいいですよぉ〜
高山植物は特に可愛らしい。
その場に合った花を咲かせてくれて健気です。
写真を撮るゆとりが無く
画像 あまりありませんが…
なお
2013/08/05 08:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
木曽御嶽山珍行記 《T》 **風まかせ** めもりぃ's.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる