**風まかせ** めもりぃ's...

アクセスカウンタ

zoom RSS 春告げる魚〔小女子〕で釘煮作り

<<   作成日時 : 2014/03/22 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 6

イワシが欲しくて魚屋さんへ行くと
1`てんこ盛りになって 〔小女子〕が並べられていました。

心が動く・・・
でもなぁ...こんなに沢山・・・(-_-;)
そうだぁ〜!作ったこと無いけど
『釘煮』作ってみよぉ〜 っと 
2`買い込んでる自分が可笑しかった

画像


小女子(コウナゴ)は
一般的にイカナゴと呼ばれているそうですが、
拙宅地方〔コウナゴ〕と呼んでいるので、
コウナゴの方が馴染み深いので、コウナゴと呼びます。


まずは お刺身で

画像


何と言ってもデリケートな魚なので
扱いは 慎重に慎重に...です。
水洗いをしていたら おやまぁっ!

画像

身を透き通らせた てろぉ〜んとした物、
3匹発見!
名づけて アー・ナー・ゴー 

・・・なぁ〜んちゃって....(^^ゞ

"のれそれ"です。


"のれそれ"

穴子の稚魚と聞いています。
〔のれそれ〕なんて面白い名前ですよね?
なんでそんな名前がついたんでしょうねぇ?
興味津々虫が騒ぎ出します (^^ゞ

まだ馴染み浅い様な気もします。
拙宅地方では
ここ4.5年ほど前から 
生で食べるようになったんじゃないかなぁ?

シラス・小女子漁の盛んな知多の海。
水揚げされたシラス・小女子の中に混じりこんでいて
大の厄介物扱いで、取り出しては
捨てられていたそうですが
鮮度が良いと実に美味 と言う事がわかり
今では 商品として市場に出されるようになった。
と聞いています。が・・・
真意は 定かではありませんm(__)m


またまた脱線しちゃいました。(^^ゞ



初めて〔小女子釘煮〕作りに、ドキドキです。 

*材 料*
小女子 1`
中双糖 210g / 醤油 180cc / みりん 150cc
酒 60t / 生姜 30g


今回 小女子2`なので 倍の調味料です。
中双糖を切らしていたので
三温糖 500g 使いました。

調味料 全部を鍋に入れ 煮立てます。
砂糖が解けたら 小女子をゆっくり鍋に入れ、
アルミホイルで覆います。
小女子はデリケートですぐに壊れやすいので
かき混ぜたりせず、そのまま中火で焦がさない様に
鍋底が見える位になるまで煮込みます。

画像


途中煮汁が1/3程になった頃味見をして
三温糖多めに使いましたので 
我が家には ちょっと甘めかな?と
ニンニク醤油を20t程足しました。
それぞれの家庭好みの味があるので
砂糖・醤油を足せばよいかな?と思います。


2時間〜の時間はかかったかな?
鍋底が見える位になるまで煮込めたら
ザルなどにあげて、扇風機などを使って
すばやく冷ます。 ←これが艶を出すポイントのようです。

煮汁でべたつかせない様にする為に
ザルの様に空いている物を使うのかな?と思うので
我が家ではザルとトレーに新聞紙を引いて
その上にキッチンペーパーを引いた上に
釘煮を並べ乗せて 扇風機で冷ましました。

画像


冷ましている間に
鍋に残った煮汁利用で、干しアミ(⇒ Wikipedia アミ)があったので
その中に入れて煮汁を吸い込ませるようにして
アミの佃煮を作りました。


小女子の釘煮(佃煮)
画像


実によろしっ!(^O^)/


アミの佃煮
画像


これもまた よろしっ!


小女子釘煮作り 初めてだったけど
事の他の出来栄えに大満足。
この時期しか作れないからねぇ〜
もう一回挑戦してみるかなぁ ・・・(*^^)v
今度は少し山椒の実を入れてもみるかな? 






にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 人気ブログランキングへ 

フリー素材⇒画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
蕨 と 小女子 を戴いたので。
お隣の奥さんから  朝採りしてきた蕨を戴きました。 ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/04/07 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
こんな新鮮な小女子が手に入るとは羨ましいですね。一色には入荷しませんもの。釘煮は定番ですが、なかなか良い仕上がりになっていて美味そうです。
へるぞう
2014/03/22 12:52
素晴らしい!
近所だったら 遊びに行くんですがねえ…

ご飯背負ってo(*^▽^*)o

いや 残念!!
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2014/03/22 18:34
刺身もいいけど、
ここは佃煮でしょう

新鮮な素材を活かした
自家製佃煮!!

近所でなくても
遊びに行きたいです(^。^)
くるたんパパ
2014/03/23 05:53
>へるぞうさん♪

え゛っ?
一色では小女子 
手に入らないのですか?

釘煮 
思わぬ我が家的上出来に
!(^^)!

三温糖じゃなくて中双糖だったら、もっと照り加減が違ったでしょうか?
なお
2014/03/24 07:27
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん♪

はぁ〜い!
近所だったら
「おいでぇ〜ん!」
って一声・二声・三声
(^_-)-☆ 
なお
2014/03/24 07:29
>くるたんパパさん♪

ほぉ〜んとっ!
刺身もいいけど
佃煮 天ぷらも!(^^)!

はぁ〜い!パパさん
いっぺん おいでんっ!
(^^ゞ
なお
2014/03/24 07:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春告げる魚〔小女子〕で釘煮作り **風まかせ** めもりぃ's.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる