**風まかせ** めもりぃ's...

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬山城へ

<<   作成日時 : 2014/10/24 10:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

10月10日 
犬山お住いのお友達にお願いして
犬山城・犬山の街並み散策を
ご一緒してもらいました。

名鉄犬山遊園駅で待ち合わせました。

木曽川沿いを歩いて
名鉄犬山ホテル内の日本庭園 有楽園(うらくえん)にある
国宝茶室・「如庵」へ行きました。

 [待庵] ・ [如庵] ・ [蜜庵] の三棟が
現在の国宝の茶室だそうです。
詳しい内部説明サイトは茶室名にリンクしてあります。
 
画像
濁った水は、
台風の後の所為かな?それとも・・・?
いつも透き通った川面に、
立ち並ぶ建物が鏡になって映し出され
穏やかに流れる木曽川に
鳥たちが集まっている姿は
ほっとさせられます。




国宝茶室・「如庵」 ⇒ 公式サイト

画像
画像





元庵

画像


画像
画像



外に出ると道案内の使者が
私たちを待っていてくれました。
画像矢印 クリックしてみてね。
画像



さて いよいよ犬山城です。

このお城をお友達とご一緒したかったんですぅ〜♪
やっと念願 果たしていただけましたっ!
ありがとうございますぅ〜(^^)/


名称:国宝 犬山城 
通称:白帝城 ⇒ Wikipedia 犬山城

画像

急な階段をよっこらしょと登って 地下1階

石垣に太い梁があります。

画像身長 150p弱 が立ってみました。
いかに梁が低いか・・・160p程です。
画像

梁の上が1階になるのですが、1枚の板で床を支えているそうで、隙間から上が見えるんですよぉ〜(@_@。もの凄く丈夫な板ですっ!が・・・やはり重量制限はある訳で、天守に上がるときに靴袋を渡してくださるのですが、この靴袋で天守観光客数を把握しているそうです。
一体何`・・・何d 支えているんでしょうねぇ・・・??

いよいよ1階です。

画像赤いじゅうたんの敷いてある所から階段を上ると、あの低い梁のある部屋(地下一階)。両手すりを伝ってないと登れない位の急な階段です。
一階から二階へ上る階段
どんなに急なのか一目瞭然かも?
画像


この一階にある窓格子…?
いや…桟…?
画像
画像

ぐるり見回してみると、一ヶ所だけ桟が横に掛かっています。
はて・・・これは何でかなぁ?風水ではないか?とい事でした。

ただただ天守に上っただけでは
気が付きませんよね?
教えていただいて あらまっ!でしたよ。

あの急な階段を上って三階へ
ここには犬山城築城当時 天文六年(西暦1537年)に
使用された瓦等が展示されていました。

画像 
画像



亀に乗った桃
画像
こちらが現在の物
画像クリックで大きくなります。
画像

亀に乗った桃 ・・・浦島太郎と桃太郎
なんだかおとぎ話の世界の様ですよね?
犬山には桃太郎伝説があって桃太郎神社があります。
てっきりその桃太郎繋がりかなぁ?と
思いこんでいたのですが
どうやら 亀と桃は水難に遭わない・・・と言うような謂れがあるとか。


最後の急な階段を上って 3階から4階へ
天守最上階には、ぐるり取り巻く回廊があり
そこから眺めは、山あり川ありの絶景でございます♪

画像
画像
画像 
画像


個人的に いちばん好きな眺め
画像



両手を手すりにつかまってないと上り下りできない様な急な階段。
階段を横切る梁には 「頭上注意」という張り紙がされていて
頭を下げていかないと太い太い梁で頭をぶつけそうになります。

何であんなに階段が急で、1段が高いのぉ?
何で梁があんなに低いのぉ?

現在の様な身軽な洋服でも上り下り大変なのに
当時は着物姿で、上り下りしてたんだよねぇ?
それにしても大変すぎるよねぇ?
足が長くて、背が低いぃ〜???
謎が深まるばかり。その時 明瞭な答えを頂きました。
「殿様の日常生活は天守ではなく、
天守は攻め込まれた時の逃げ場なので
容易に押し寄せられない様になってるんです。」
なるほどぉ・・・疑問がすっかり解けました(^^)/


画像

画像


犬山城を後にして犬山の街並み散策
城とまちミュージアム(犬山市文化史料館) / からくり展示館 へ行きました。
犬山祭は国指定重要無形民俗文化財です。 ⇒ こちら

見てみたいっ!




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 人気ブログランキングへ 

フリー素材⇒画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです〜♪
名古屋城しか行った事がありません。
犬山城行きたくなりました。
眺めもよさそうだし、何故か惹きつけられます。
きらり
2014/10/24 14:48
お城は 方々へ 出没しましたが

どこへ行っても デブには
優しくないですねえ…

 と 思い出し タメ息なわたし
    (⌒・⌒)ゞ
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2014/10/25 19:36
>きらりさん♪

おひさですぅ〜。
犬山城 10年ほど前まで個人所有だったそうですよぉ。
是非お出かけくださぁ〜い(^^)/
なお
2014/10/26 17:26
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん♪

え゛っ〜??

階段 で…ぶふぅっ〜
( *´艸`)
なお
2014/10/26 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
犬山城へ **風まかせ** めもりぃ's.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる