テーマ:お家ごはん

名古屋コーチン卵 戴きました。

三大地鶏の一つ 名古屋コーチンの卵を 規格外品だけど・・・と言って頂きました。 三大地鶏: 愛知県で主に生産されている名古屋コーチン 秋田県で生産されている比内地鶏 鹿児島県で主に生産されている薩摩地鶏の総称。  全体に大きいよね。 ん?二つ玉かなぁ? 普通サイズに近い物あるけ…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

ぎゅうぎゅう焼きで『いろうかい?』新年会

今年は1月3日に『いろうかい?』 4名+爺婆で新年会をしました。 今回メインは、気になってた”ぎゅうぎゅう焼き”(詳しくは⇒こちら) 初めてこの名を目にした時  ぎゅうぎゅう??って・・・牛牛・・・?? と思ってしまいました。 ところがどっこいっ! ぎゅうぎゅう ⇒ ぎゅんぎゅんに詰め込む でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩麹つくり & スムージー用材準備

★塩 麹 材料 花麹 300g 塩   90g 水  300cc 米麹をほぐしながらボールに入れる。 塩を加えて塩と米麹がよくなじむように混ぜる。 水を加えて混ぜ合わせて容器に移し替える。 夏季:1週間、冬季:2週間、常温に置いておく。 分離しないように時々かき混ぜる。 2週間たって粒もふっくらしてき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015.12.04 恒例”若者の会”

毎度の婆の田舎料理で 今回は新顔さんもあって7名+2(爺・婆) ・イワシ丸ごとオリーブオイル漬け ・タコ きゅうり ちりめんじゃこ・・・酢の物 ・蕗 ・ひじき ・きゅうり&かにもどきスティック ・ブリ大根 ・煮込みハンバーグ ・筑前煮 ・ホルモン土手煮 ・おでん ・味噌トンテキ (画像は以前の物です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宇宙芋

好珍物栽植家庭菜園家の友人から 大きな大きなムカゴを戴きました。 その名も 宇宙芋/エアーポテト 以前 名前だけを見聞きした事があったのですが う~ん.....好珍物栽植家庭菜園家の友人 まさか栽培してらっしゃるとも知らず どこかで苗を調達・・・納得しちゃいました。 我が家にもお裾分けくださり ありがとうございまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

金目鯛  いただきました(^^)/

千葉から「お刺身にしなさぁ~い」と言って 金目鯛を送ってくださいました。 新鮮でこんなに大きな金目鯛 拙宅地方ではまず見かけた事ないし 金目鯛をお刺身で食べた。 なんて聞いた事もありません。 もし仮に手に入ったとしても 金目飛出鯛(かねめとびでるったいっ!)  ですよぉ~(^^ゞ お刺身はもちろん!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

下栗いも and はなびらたけ

下栗の里(⇒ blogはこちら)で見つけたジャガイモ 「下栗芋」と名前がついて売られていました。 パッと見て ちょぉっとちっこぉ~いかなぁ... これって......大きいの避けた残り?それとも育ってない? 「下栗芋」って名前付いてるけど・・・この地が下栗だからぁ? それでただ単にジャガイモの呼び名を「下栗芋」としたぁ? 勝手…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015 恒例 『七夕の会』

年に一度 今年10年目を迎える恒例『七夕の会』  息子年代の子たち14・5名(今年28~42歳)が我が家に集まってくれた まいどっ!の田舎婆料理 * 豚スペアリブ オレンジピール煮 * インゲン肉巻き / 手羽中カリカリ揚げ甘煮 手羽中は塩コショウ・ニンニク醤油ニンニクをまぶし、 片栗粉をまんべんなく塗し、フライ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

塩麹作りトラぁ~イ!

3月8日 ちょいと雪見にと 白川郷・五箇山方面へ出かけました。 その時の事は 後に書くとして 途中 道の駅で地域物産を購入しました。 * いぶりとっぺ 五箇山豆腐(堅豆腐)の燻製 「いぶり」は何気にわかりますが、豆腐の事を「とっぺ」と言うんでしょうかねぇ? 薄く切ってお酒のお供に、お茶うけに。 食べてみると・・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015年 元旦祝肴

* 黒 豆 丹波のお国物産展で新豆購入 ややぁ~!!ふわふわぁ~ これ・・・実によろしっ(^^)/ * 味付けいくら 年末の頂き物 * たつくり 大皿にタツクリを散らばしてレンジで5分程チン 中華鍋で焦げ目をつけるように炒って、 別容器に移し替える。空になった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第4回  BS・Gコンペ反省かぁ~い?

11月9日 婆の田舎料理で我が家にて 第4回 BS・Gコンペ打ち上げをしました。 * がめ煮 ・・・でいいかな? 鶏肉に今回 手羽を利用した。 手羽先を切り落とし他で利用用に冷凍保存。手羽中は火の通りをよくするように包丁を入れる。 コンニャク・人参・レンコン・生シイタケ・ブナピー・里芋・長芋。 大なべにごま油をた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一人占め温泉 & ”秀才”で・・・♪

若者の会 * mini *の次の日 いつもの温泉(坂井湯本館)へ行きました。 潮干狩り・海水浴シーズンを外して行くと 時として温泉一人占めが出来ちゃうんですよねぇ~ この日 らっきぃ~一人占めぇ~♪     ← 霞んで見えるのがセントレアです。 時間によっては、飛行機の離着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

若者の会 * mini *

いつもの若者の会 (10月24日 金) 今回は3名と主殿の4名と相成りました。 さて・・・毎度っ!の田舎婆料理 魚の調達にいつもの魚屋さんへ 水曜日に行ったらば・・・(@_@。 水曜日の10:00~14:00 半額 という張り紙がありました。 え゛っ~! 今の今までそんな事 知らんかったよぉ~! でもこの日知っ…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

”うんね”で一人ごはん

”うんね”を頂きました。 拙宅地方では”うんね”と呼んでいますが どうやら正式の名前は ツメタガイ(⇒ Wikipedia) と言うようです。 この”うんね”を食べる習慣のあるのは 愛知県知多半島と三重県南部地方だけらしいですが 真意のほどは・・・???です。 ちなみに三重県南部の方では 〔ばんじょ貝〕と呼んで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

久しぶりの一人ごはん

お友達が熊本へお里帰りした時 お土産に戴いた ”あげ” 何と言いましょうかぁ・・・ 馴染みのない形・大きさ 縦・横 30㎝ほどあったでしょうかぁ。 美味しそうに見えるけど・・・どうやって 使うん?  パキパキ割ってもよし、丁寧に切ってもよし。 煮物に・味噌汁のグザイに。との事 久しぶりの一人ごはんの日 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アナゴの干物と知多の海の幸

今が旬のアナゴ 知多の海(愛知県)でもアナゴ漁が盛んです。 我が家 お中元・お歳暮はアナゴの干物にしています。 長年お付き合いのある(25年程になるかな?)干物屋さんなので 中でも良質の物を選んでくれるし、品薄の時でも もうじき なおさんちが来るから ってんで 特別に分けておいてくれます。 ありがたい事です(^^)/ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年 第11回 七夕の会

7月第一土曜日は我が家恒例の『七夕の会』です。 長年BS活動のお手伝いをさせて戴いていて 子供もリーダーになる年齢になり、 そろそろ自分の引き上げも兼ねて 子供と共にお世話になった若者連に お礼を兼ねて婆田舎料理のおもてなしをしたのが そもそもの始まりです。(⇒ 第10回 『七夕の会』) 都合があわず来られ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラッキョウとバジル

この時期 梅漬けとラッキョウ漬け でてんてこ舞い 我が家 主殿が漬け物全く×なんですよねぇ... 酒呑みなのにぃ~?と皆さんから不思議がられます。 なのに何でラッキョウ漬け?なんですが… 生を酢味噌(赤味噌)で食べるんですよねぇ。 エシャロット・島ラッキョウ・野蒜 … まぁ 同じような物ですから、ラッキョウを生で、 ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2014年 梅干しつくり =1=

今年も梅干しを作る時期がやってまいりました。 ほぼ完熟梅を5㌔程戴いたので 梅ジュースに 3㌔ (⇒ 梅ジュース・梅ジャム・梅風味味噌)   残り 2㌔+市販 2㌔で梅干しを作ることにしました。 梅干しつくりも毎年恒例で もう30年近くになります。 昨年 作り方手順をブログアップしました。 ⇒ 2013年 赤梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつもと少し変えてみた"アンチョビ作り"

アンチョビを自宅で初めて作ったのは、 2012年の事でした。 ブログはこちら ⇒ 自家製アンチョビ それ以来 子イワシを見つけると ちょびちょびアンチョビ作りをしています。 ⇒ 再び アンチョビつくり ⇒ 再び アンチョビつくり≪2≫ 買うと結構なお値段しちゃいますが、 自分で作れば ・・・むふふぅ~♪ですもんね? …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

梅ジュース・梅ジャム・梅風味味噌

ほぼ完熟梅5㌔程戴いたので 梅ジュース 3㌔ 程作りました。 梅:氷砂糖 1:1 カビがくるかもぉ?と今回は焼酎を少々(穀物酢でも良い) ほぼ完熟なので透き通ってはいませんが  青梅とは違う味が 個人的には好きです。 2週間ほどでこんなにジュースが出きました。 ジュースはペットボトルや瓶に小分けをして 取…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

潮干狩りとアサリの串干し

6月14日 拙宅地方の海岸は 潮干狩り日和のお昼の大潮 と言う事でいつもの所へ 潮干狩りに行きました。 遠く向こうに中部国際空港が見えます。 大潮の時はどぉ~んと潮が引くので 普段では行けないような 画像海の色が少し濃くなっている辺りまでは 充分に行けるかな? そんな訳で、海の生物たちも違う物が見られます。 場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シャキシャキ食感 アイスプラントとオカヒジキ

* アイスプラント 葉っぱが水疱瘡にでもなっているような野菜です。 見た目 あらららぁ~ん状態ですが、 生活習慣病予防に期待されている ほんのり塩味がある野菜で あのプチプチシャキシャキ感が楽しくて、 見つけると即買いしちゃっています(^^ゞ 旬の食材百科 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カタクチイワシの干物でオイル煮してみました。

師崎朝市で評判の”カタクチイワシの目指し” 脂がしっかり載っていますので グリルなど直火で焼くと真っ黒になっちゃうだけかもぉ? と、フライパンに焼き物用アルミホイルを引いて焼いてます。 焼いた物も良いですが、から揚げも好みです。 から揚げにする時は、 脂分が浮いて見えない位に干かびらせて 何もつけずにサラダオイルであげ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

第3回  BS・Gコンペ反省かぁ~い?

好天気に恵まれた 第3回  BS・Gコンペ 婆の田舎料理で反省かぁ~い?です。 * 炊き込み混ぜご飯 * がめ煮 * 豚バラ肉じゃが * 煮込みハンバーグ * 筍と蕗の土佐煮 * 揚げ手羽先の煮込み * ゴボウの唐揚げ * 小鰯の佃煮風生姜煮 * きゃらぶき * 魚卵昆布煮 * 茎若芽の佃煮 * 酢…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

採れたて野菜 (グリーンピース・そら豆・淡竹筍・・・) 戴きました。

** グリーンピース ** さっと茹でて、氷水で冷やします。 もち米があったので、 サッと茹でたグリーンピース一摘まみと塩を入れて 豆おこわにしてみました。 茹でたグリーンピース 酒・砂糖・ミリン・醤油で 煮豆 皮がしわしわ・・・(^^ゞ でもでも 採れたての豆は やわ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

GW・あちこちあれこれ =*= 最終日 =*=

5月5日 午後から雨模様との天気予報 雨が降り出す前にやっておこう! と モッコウバラの枯れた花摘みをしました。 というのも、枯れた花びらが風が吹く度に あちこち飛んでいくんですよねぇ.... 一枚二枚がひらり舞うのは風情がありますが まとまって飛び散り吹き溜まったりしていると・・・ そんな訳で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GW・あちこちあれこれ =*= 江戸切子デビュー =*=

前日作ったアサリの串干し(⇒ こちらを朝から半日干して 取り込んでから亀崎の潮干祭りに行ったので 帰ってすぐに串干し保存作業。 今回4個を一串にしたので 竹串の両端を切り落とし 4串を一セットにしてラップに包んで冷凍保存します。 今回はこれだけ (^^ゞ 炙りたい数だけ自然半解凍させ フライパンに乗せ…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

GW・あちこちあれこれ =*= 潮干狩り =*=

5月3日 次男一家に誘われて 潮干狩りに行きました。 潮の引き加減は・・・どうなのかな? よくわかりませんが、 腰まで水に浸かっての潮干狩り。 まだまだ水は冷たい。 (◞‸ლ) つめたぁっ~!と言いながらもの収穫 ペットボトルに入れて帰った海水で 半日でした…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

GW・あちこちあれこれ =*= 南信州の山野草 =*=

長野県阿智村園原の里 ”はなもも祭り”(⇒ こちら)へ往路は高速道を通って行きました。 途中 神坂PAでトイレ休憩。 中央で地場の朝取れ山野菜を売っていましたので 「コシアブラ」「コゴミ」 ”はなもも祭り”会場で 「行者ニンニク」「凍み大根」  復路は稲武方面を通って行きましたので 途中の地場野菜売り場で 「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more