**風まかせ** めもりぃ's...

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴鹿サーキット レーシングコース走行会

<<   作成日時 : 2013/05/11 09:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9

鈴鹿国際レーシングコースを走ってみませんか?
と言うお誘いを頂きました。
もぉ〜 気持ちはウキウキ弾みます。
と言って・・・わたくしめ
レースが特に興味があるわけでも無く
今まで過ごしてきました。


昨年11月3日 お孫たちと鈴鹿サーキット遊園地へ行った時の事です。
2012年がサーキット開場50周年記念と言う事で
いろんな催しがされていました。
何の情報も得ず 思いつきで出かけたサーキット遊園地でしたが・・・
入園チケットも50歳以上は随分割引されていて らっきぃ〜
レース会場では何やら勇ましい音が聞こえてきます。
興味惹かれてちょっとだけ会場へ行ってみました。

うぉっ〜!かっこええぇ〜!
なぁ〜にもわからず FBに携帯動画を送ると
「佐藤琢磨 撮ってぇ〜っ!」ってコメントが入りりました。 
へ?は?ん? 佐藤琢磨 ・・・Wikipedia 佐藤琢磨

2012年11月3日・4日 
2012 Formula Nippon Round 7 SUZUKA CIRCUIT
予選日だったのですね。
と言う ↑ これも、どういうものなのか ??です 
でもでも、目の当たりに見えたカーレース。
たいへんな迫力で、この歳にして まさにこの時でございます。
ややぁ〜!もし観戦できる機会ができたら・・・!(^^)!

そんな矢先のお誘いでしたので、
行ってみたい気持ちばかりが逸ります。
されど・・・私めが走行するわけではないので・・・
即答できませんでしたが、  
参加させて貰う事になりました。



4月17日 その日がやってきました。
ちょっと早めに家を出て、開場散策をしていました。
 (↑これが歳取ったなぁ〜・・・です(^^ゞ)
普段では入れない ピット 
画像

ピット内では、ナンバープレートを外したり
ガラス部分にレープを貼ったり
皆さんがいろいろ準備をしていました。
続々と参加車が集まってきました。
中でも話題になっていたのが N社 GT-R


コース走行の注意事項など説明があり
まずは先導車の後について コース走行体験。
私めも助手席で、コースを二周しました。
画像

あんなカーブこんなカーブばかりの所を
時速90〜100`くらいで走っています。
ゆらゆら揺れっぱなしで ・・・船酔いのような・・・(^^ゞ


総勢80台程の車を  Aチーム Bチームに分けて
A・B・A・B の順に一回が20分程走行します。
速い車で一周3分程と言うから 時速は・・・どんだけぇ?


走行会紹介人は Z 君で。
画像


彼方此方病院病棟送迎化しつつある 我が家のハシロー君
この日はハシルゾォー君に変身!
画像




Z君の一回目走行者 19歳だそうで・・・
僕 2回目なんですけど、最初は免許取り立て半年でデビューです。
へ?初心者マークで??(@_@)
小さい頃からカートやってましたから。
おぉ〜!!そうだったんだぁ〜 それにしても・・・すごいよぉ〜
わたしなんか %$#”’&%$(’&$ ・・・
最高時速どれくらいで走ってんだろうね?
いっぱいいっぱい170かなぁ?それ以上はZ 出ないですね。
GT-Rなら200は充分出てると思う。


聞いてびっくり 見てびっくりくりくり


写真撮影では 速すぎてとてもとても ・・・それで 


やっとこさ ほんの少しだけ霞め撮れた画像 (^^ゞ
画像



オイル漏れや
ガードレール・芝生に乗り上げてる車があったそうですが
大惨事になるような事も無く
Z君もハシロー君もドライバー共無事で・・・
。。。ほっ。。。


ピット前駐車場で

ロータス ケータハム
画像


運転席乗せて貰いました。 座席にすっぽり身体が入って♪
身体の大きい人と言うか幅広の人は ちと・・・かも。
ナンバープレートが着いていたので 尋ねてみると
一般道を走ってきたそうで ・・・ かっこええねっ

画像



この歳にして初めての事ばかり
こんな機会があったら また 誘ってくださぁ〜い(^O^)/


鈴鹿サーキット 公式HP ⇒ http://www.suzukacircuit.jp/


レーシングコース走行会情報 http://www.suzukacircuit.jp/driveandride_s/
鈴鹿サーキットクーポンサイト http://www.suzukacircuit.jp/coupon_s/




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 人気ブログランキングへ 

フリー素材⇒画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうねぇ♪
スピード狂の人は、たまんないだろうね!
九州では縁がないな、行ってみたい
きらり
2013/05/11 10:43
早過ぎて写真は難しいと思いますが、
動画も大変ですねぇ(^0^;)

鈴鹿サーキットといえば
高校の修学旅行で京都に入る前に一泊しましたよ。
2段ベットが並んでいる合宿所みたいなところでしたよ。
懐かしい。

猛スピードでコーナーをまわると
脳みそがどちらかに片寄りませんでしたか?
僕も体験してみたいなぁ
くるたんパパ
2013/05/11 16:07
まあわが愛用の軽自動車も
トンネル内坂道下りの条件なら
140キロオーバーで
巡航できるようですから??
(聞いた話です!あくまで)

ハシロー君なら
楽勝σ(゚ー^*) かと。

 いいなあ フィットじゃ
なにしにきたの?でしょうなあ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/05/11 18:30
こんばんは〜
楽しそうでしたね〜^^
鈴鹿サーキットは憧れますよ。
遊園地では遊んだことがありますが
遠い昔の思い出です。
サーキットの中は運転怖いんですよね^^;
昔まだ八戸にサーキット場があった時に
私も走ってみましたが
え〜なんて言って騒ぎましたよ。
☆おばちゃま
2013/05/11 19:19
>きらりさん♪

おはようございまぁす!

>スピード狂の人は、たまんないだろうね!
どうもそのようです。
早くから自分の車をいろいろデコっていました。
これは何のために?と尋ねると、自分の車がすぐわかるようにね。
なぁんて楽しそうでした。
もう何度も参加してらっしゃるようで
初心者にいろいろ教えてくださいましたよ。

鈴鹿サーキット とってもきれいになっていました。
宿泊施設も整っていますし、ウィーキングコースなども設備されているし 旅の候補にでも…♪
なお
2013/05/13 09:47
>くるたんパパさん♪

おはようございまぁす!
静止画も動画も…(-_-;)
なぁんとか頭部だけ静止画撮れていたので、追記しました。

おぉ〜!修学旅行でサーキットへ来られたことがあるのですか?
私…サーキットの思い出は
まだ出来たての頃だから、うん十年前。
父がバイクが好きで、当時バイクレースの情報をどこかで聞き入れたんですね。それを見に行こうってんで連れらて行ったんですが、道路はガタゴト。おまけに土砂降りでそんな競技には全く興味もない小学生二人(弟と)車の後ろ座席で、もの凄い渋滞に巻き込まれ、トイレにも行けない…
もぉ〜悲惨な暗ぁ〜い思い出しかなくて
ちょっとトラウマ状態の所だったんですが
今はとってもきれいに整備されていて楽しめるぅ〜♪と思いました。(^^ゞ

>脳みそ片寄る… 
かもぉ〜 !(^^)!

機会があったら 
是非是非 体験っ!!
なお
2013/05/13 10:11
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん♪

おはようございまぁす!

>わが愛用の…
すごぉ〜いっ!
軽で140` 飛んでる感じかなぁ?

聞いた話…
むふぅ〜 了解ですぅ!(^^)!
フィットなら
おっ!わが社製の…♪
ですよね?

余談
ピンクのクラウン
生見ましたぁ〜!(^^)!
展示会場ですが。

あれは 見る車…?
元気を貰う車…?
なお
2013/05/13 10:45
>☆おばちゃまさん♪

おはようございまぁす!

おぉ〜!!おばちゃまさん 
サーキット走行経験ありですかぁ?
すごぉ〜いっ!

見てるだけでも 
ドキドキハラハラでしたね。
自分でもし運転してたら…
くるたんパパさん 言われるように
脳みそ片寄り 心臓バクバク
だろうなぁ...

もしまた機会が出来たら
鈴鹿サーキット お出かけくださぁ〜い!
50周年で凄い整備があったようです。

なお
2013/05/13 10:52
うちの愛方が申しておりました。

なんだ クラウン ピンクだすんなら
ちょっと 早めて言ってくれたら
よかったのにと・・・

└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/05/13 18:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鈴鹿サーキット レーシングコース走行会 **風まかせ** めもりぃ's.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる