**風まかせ** めもりぃ's...

アクセスカウンタ

zoom RSS 木曽御嶽山珍行記 《V》

<<   作成日時 : 2013/08/17 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 3 / コメント 10

木曽御嶽山珍行記 《T》 
木曽御嶽山珍行記 《U》 につづいて・・・


外は雨模様。翌日のご来光を楽しみに
食事を済ますとすぐに就寝。

朝目を覚ますと、雨は降っていませんでした。 
ご来光を拝むのには最適な部屋でしたが
すっかりガスっていて・・・残念・・・
「次回に期待しますっ!」 などと早朝から痩せ我慢です。

am.5:00 朝食
画像
お味噌汁の中にキノコが入っていました。
"ナメコ"のようなぬめりがあり、茶褐色をした美味しいキノコで、"イクチ"と言うそうです。初めて食べたのですが、旨い!

イクチ
美味しい朝食でした。


別団体の方が朝食に来られて
「今 ご来光拝めたんで拝んできたよぉっ!」
と言う方がいたので、そっと出入り口に目をやると
おぉっ〜!!明るくなってるぅっ〜!!
すぐさまその場を立って ご来光をっ!

am.5:03
画像

画像


ちょっと うるる・・・(^^ゞ


晴れてくるぞぉ〜と気合を戴いて
am.5:30 石室山荘を出て、覚明堂へ向かいました。

画像

画像



am.6:00 覚明堂 着
えっ? ここ…9合半?
ってことは・・・ 150b 30分 ?


画像
何やら怪しげな天候です。
画像



画像覚明堂の霊神(標高2890m) には、先に他地域の御嶽参りの方々がいらっしゃり私たちは次の番を待っていました。
すると雨が降り始めてきたので、カッパを着る為に一時小屋に入りました。
その時先陣の方々が一斉に小屋に飛び込んで来たのです。
聞くと・・・雷!
小屋の中にいて ・・・よかったぁ.....

雷が納まったのを見計らい、小屋を出発して
山小屋水源の二の池 へ向かいました。

画像
画像


ここで行者さんがお祈りをしてくださっていたその時!
竜神像の向こう岸は 何も見えてなかったのに・・・(@_@)

画像

画像


二の池の向こう岸は万年雪の山で、
この雪解け水が池を作っていたのですね。
そしてこの水が 山小屋の貴重な水源になっていたわけで....
偶然の出来事と言ってしまえば それまでなんだけど....
あまりの神秘な出来事に ちょっとうるるしちゃいました(^^ゞ


二の池を回って、
標板が無くなってしまった風化した道標発見!
画像

青☆ 現在地。am7:30
画像


この霧の中 頂上へ行くか それとも中止するか。
「なおちゃん あんたの足次第だぞ」

心の中と裏腹な、でもせっかくここまで来たんだもんな
ここで挫折したら悔いが残るよな....

「ひぇっ・・・・いき・・・まひゅぅ.....がんばりまひゅぅ.....」

am.8:10 山頂にある御嶽神社奥社 到着

画像

記念撮影
画像



いよいよ田の原駐車場に向かって
まじかに見る雪渓、空はどんどん晴れて
たくさんの登山客とすれ違いながら
美しい景色を眺めて....下山しました。

でも.....景色画像を写せるゆとりは無く
と言うのも足元ばかりみていたので・・・(^^ゞ

画像

"まごころの塔"

これは・・・
何のモニュメント??



画像


画像

画像


画像

am.11:30 八合目大江権現到着

明治9年ころまでこれより先は
女人禁制だったそうです。


画像

あと少し!

無事 田の原駐車場に辿りつくことが出来ました。

初めて御嶽参りに参加させていただき
見る物感じる物初めての事ばかりを
体験させていただけました。
ただただ 感謝の念に絶えません。

「来年もこの4人は 行くぞぉ〜!」
と言葉をかけられ、「は....はい....」と力ない返事。
今回お情けで拝ませていただけたご来光。
一度は雲海からお顔をのぞかせてくださるお天道さまを
拝みたいよねっ!
もう少し もたつかないで山歩けるようにならないとっ!
と意気込みだけは 負けまっせしぇ〜ん


御嶽登山道絵図 ⇒ こちら(御嶽神社HPより)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ 人気ブログランキングへ 

フリー素材⇒画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ほっ.....きっ.....! 
昨年夏に御嶽参りに行かせて貰って ・・・体力無い・・・(-_-;) 痛切に思わさせられた次第です。  ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/01/14 11:16
木曽御嶽山珍行記 《U》
木曽御嶽山珍行記 《T》 につづいて・・・ ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/01/14 17:45
御嶽山噴火 ・・・心が痛い。
このニュースを知ったのは新幹線テロップだった。 御嶽山の文字を見た時、え?まさかねぇ。別所の御嶽山だよね? って目を疑ったくらいだった。 ...続きを見る
**風まかせ** めもりぃ's...
2014/09/30 16:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いい経験!されましたね。

来年に向けて 筋トレ^-^y
あるのみって・・・

さて、モニュメント!
わたしには
のぼりく煙とか
昇華する魂とか
 そんな感じにみえますが・・・

さて?
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2013/08/17 16:11
こんにちは。
下界と比べると、随分涼しく過ごし易かったのではないでしょうか。しかし山頂の天候は変わりやすいものですね。無事に戻られてなによりです。
へるぞう
2013/08/18 14:15
お疲れ様♪
無事に行って帰って来れただけでも立派♪
天候は仕方ありませんね
きっと御利益ありますよ〜
きらり
2013/08/18 16:22
>└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん♪

おはようございまぁす!
はぁ〜い!
来年に向けて ただひたすら…
あすなろぉ〜 強し(←小声で)

おぉ〜!モニュメント!
なるほどぉ〜!!
のぼる 昇る 見えますぅ〜 
そのように見えますねっ!
なお
2013/08/19 07:08
>へるぞうさん♪

おはようございまぁす!
ありがとうございます。
足取りそろりそろりでも
無事下山できた事に感謝です。

はいぃ〜 下界と比べると
20〜25度は充分違っていたかもです。
なお
2013/08/19 07:13
>きらりさん♪

おはようございますぅ〜!
ずいぶん時間かかっちゃったけど、
大事も無く下山できました。

この歳にして
新しい体験させて貰えた事
うれしいですねっ(^^ゞ
なお
2013/08/19 07:17
山の天気はホントすぐに変わりますね。

キリが凄くて遭難しそう
写真でこんな感じですから、実際はもっとひどかったですよね

いくつになっても体力だけは付けておかないと。
そんな風に感じました。
お酒ばかり飲んでちゃダメですね。
くるたんパパ
2013/08/19 18:01
万年雪〜一度
踏みしめてみたいですね(^-^)
維真尽 (^_-)
2013/08/19 21:53
>くるたんパパさん♪

あの霧には むせびました...
あれっ? 

体力は絶対不可欠と思い知らされた山行でした。
(◞‸ლ)
なお
2013/08/20 10:56
>維真尽 (^_-)さん♪

万年雪 
踏みしめてみたいですねっ!
この足の下には太古の時代が眠ってる…
なぁんて思うだけでも ドキドキ(^^ゞ

雪渓の雪 すこぉ〜しだけ踏ませてもらいました。
シャーベットでした(^^ゞ
なお
2013/08/20 11:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
木曽御嶽山珍行記 《V》 **風まかせ** めもりぃ's.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる